go-fish

GO fish

くすぐったいくらいホッとするラブ・ストーリー

タイトル

GO fish

公開日

1994年

監督

ローズ・トローチ

主演

グィネヴィア・ターナー
ミグディリア・メルエンデス

レビュー

レズビアンの監督、スタッフ、キャストで作られた異色のコメディ!?
女の子同士が、ごく普通に恋のさや当てを興じあい、ヘテロセクシャルから見れば不思議にも思える世界ですが、ちょっと初期のスパイク・リー的なポップなスタイルで、テンポよく進む話に、当初抱いた偏見も見事にけし飛んでしまう展開は脱帽の一言です(*’ω’*)
キモチのよいことは、そのやり方さえ人に忘れさせてしまうもの・・・恋に落ちる瞬間もその一つだと思います。
「恋をしたいのに出会いがない」、なんてよく聞く話ですが、レズビアンだとそれが+α余計に難しい・・・ゆえに恋の不思議さ、大切さが素直に伝わってきます。

くすぐったいくらいホッとするラブ・ストーリーを求めている皆さんに贈りたい作品ですね。



もしよければ『ぽちっ』っとお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>