81PgV99ZTML

ふたりのママから、きみたちへ (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ)

2013年春に東京ディスニーリゾートで結婚式を挙げた話題のレズビアンカップル、『同性愛』とは『自由』とは『恋・恋愛』とは、新しい時代の“家族のかたち”を模索する二人の愛の形

タイトル

ふたりのママから、きみたちへ (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ)

著者

東小雪+増原裕子 (著)

出版社

イースト・プレス

レビュー

2013年春に東京ディスニーリゾートで結婚式を挙げたレズビアンカップルは、ふたりの「子ども」を育てることを具体的に計画中。

けれども、家族形態が画一的な日本社会で、子どもは、そして周囲はそのことをどう受け入れるのか・・・

未来のふたりの子どもに向けて、ふたりの関係性をていねいに説明し、国際的な同性婚法の流れやLGBTの基本的な知識を織り込みながら「家族」や「パートナーシップ」、「自由」について考える。

『同性愛』とは『自由』とは『恋・恋愛』とは

新しい時代の“家族のかたち”を模索する二人の愛の形

前半部分がまさにこれから出会うだろう子供にあてたお手紙といった感じです。
後半は否定的な意見をもった方からの意見を紹介しなが、その返事をするという形の文章で進んでいきます。

子供も読みやすいような文章なので、とても読みやすいですし、同性カップルが子どもを持つとはどういうことか。

子供を持ちたいけど持てないっていう揺れた思いを抱えている当事者や同性カップルは子どもをもつべきではないって考えている方に読んでみてほしい一冊です。



もしよければ『ぽちっ』っとお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>