kyd_573849_33158-02

同性愛者に大人気のATM「GAYTM(ゲイティーエム)」が話題に!こだわりが半端ない!

オーストラリアの銀行が始めた、前代未聞の企画が評判を呼んでいます・・・その名も「GAYTM(ゲイティーエム)」

日本でも、性的マイノリティの権利向上について注目が集まりつつある昨今。そんな中、オーストラリアの銀行が始めた、前代未聞の企画が評判を呼んでいます・・・

同性愛者に大人気のATMならぬ「GAYTM(ゲイティーエム)」がスゴイ・・・

今回話題になったオーストラリア・ニュージーランド銀行(通称ANZ)は、174年以上の歴史を持ち、日本にも支店と出張所があり、数は少ないとはいえ、利用人は少なからず居るのではないのでしょうか?

そんな、由緒ある銀行。お堅いイメージのANZですが、先日シドニーで開催されたLGBT(性的マイノリティ)のためのお祭りマルディ・グラに合わせ、ATMをゲイ/レズビアン仕様に変身させました!

色も形も奇抜なものばかり!?

Gay(ゲイ)とATMを掛け合わせて生まれたのが、こちらの「GAYTM(ゲイティーエム)」。昨年2014年に初めて企画され大好評を得たため、今年カムバックを果たしました(笑)

それにしても、自己主張の激しいカラーリングにLGBT(性的マイノリティ)をどこまでも主張したデザインには脱帽です!

様々な種類の犬が存在することから、こちらのATMは「多様性」にフォーカス。子どもの目も引きそうな、かわいらしいデザイン

キラキラのミラーボールに、思わず踊りだしたくなりそうなATMも!

LGBTの象徴の虹をふんだんに使い、バイクに唇と言った奇抜さも!

機能もゲイ/レズビアン仕様!

見た目も派手ですが、中身も同性愛者を意識した言葉遣いに。”Hello gorgeous!”は、男性が男性に呼びかけるのに使うと、いわゆるおネェ言葉に!

あと、“GAYTM”を利用すると、“cash out and proud”(お金だけでなくプライドも引き出そう)とのメッセージが書かれた虹色のレシートが出てきて、なんとも芸(ゲイ)が細かい!!(ゲイだけに)・・・・


GAYTMは社会貢献にも一役買っているんです!!

奇抜なデザインばかりに目を奪われがちですが、GAYTMは社会貢献にも一役買っています。

性的マイノリティに寛容なイメージのオーストラリアでも、偏見や差別は残っていると言われます。近年では、オーストラリア出身のオリンピック水泳選手イアン・ソープが長年に渡る苦悩の末カミングアウトしたのが有名ですが、彼のように悩む人はまだ多く存在するのです。

そんな問題に尽力するのもANZの狙いです。ANZ以外の銀行カードでGAYTMから現金を引き出すと、2ドルの手数料がチャージされます。
その手数料は、国内の性的マイノリティをサポートする非営利組織に全額寄付されるのです。

最後に

日本では少し考えられないようなアプローチですが、結果的に多くの人々のサポートを集めることに成功しているこの企画。こんな風に、いつもとは違う側面から世界の国々を見つめると、今まで気が付かなかった一面に出会えるかもしれませんね!!



もしよければ『ぽちっ』っとお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>