t02200305_0220030510501044138

ジャパニーズワンダーランド!?『日本のビアン街』ってどういう場所?

日本全国及び、世界のビアンタウン情報をお届け!!!地元のビアンタウンで楽しむもよし、旅行や出張先でのビアンタウンをチェックしておき、行ったときにと・つ・げ・き★な~んて、楽しいかもしれませんよ♪

いつからレズビアンの街になっていったのか、なぜそこが同性愛の街として栄えたのか、そんな歴史的な背景はさておき(`・ω・´)
日本全国及び、世界のビアンタウン情報をお届け!!!地元のビアンタウンで楽しむもよし、旅行や出張先でのビアンタウンをチェックしておき、行ったときにと・つ・げ・き★な~んて、楽しいかもしれませんよ♪

新宿二丁目

世界的に見ても有名な同性愛タウンとして知られる新宿二丁目・・・
昔は女性専用の風俗店やお店などの性行為に直結したお店が多かったのですが、現在ではそのようなお店をはじめ、ビアンバーやクラブ、女性を対象としたショップがたくさん並んでいます。

ビアンバーなどのお店によっては会員制であったり、男性の入店をお断りしている店もありますが、もちろんゲイでない方が楽しめるおっ店もたくさんあります。
現在では昔に比べて同性愛者に対して社会がオープンになってきたこともあり、誰でも気軽に入店できる「観光バー」なるものまで存在しるようになりました。
しかし・・・ここ最近では昔のような賑わいがなくなってきているのも事実で、その原因として少子化や二丁目意外にもたくさんお店が出来始めたことにあるのではないかと言われていたり、インターネットの普及によってネットでの出会いが気軽に行える時代となっているのも原因の一つじゃないかと言われていいたりします・・・

さらに最近では二丁目を敬遠するビアンの方もいるようで、新宿二丁目に少し元気がなくなってきている傾向のようで・・・

それでも、まだまだゲイやレズビアンの街としては世界的にも有名な街であるのは間違いないのは確かです!!
ゲイ・レズビアンのためのイベントもたくさん行われていて2000年からは「レインボー祭」が毎年開催されるようになり。今年も凄い賑わいを見せたようです(´∀`)

大阪-堂山町

大阪市の北区にある堂山町、東京では新宿二丁目、大阪では堂山町といわれるくらい同性愛者向けのお店が多く存在しています。
特にパークアベニュー堂山、そこから北側に伸びる脇道を中心としたエリアにビアンバー、雑誌やDVD・アダルトグッズを販売するアダルトショップなどたくさん軒を連ねています。
しかし新宿二丁目のように同性愛者でない方々の認識はそれほど高くなく、街自体も同性愛者の街として盛り上げるようなことは現在のところそれほど見当たる節はありません・・・
しかし、行ってみると中々に刺激的・・・

「梅田108」の下の「注意!」って言う看板がぶら下がっていたり(なんて事ないラブホです・・・)普通の商店街にありそうなケーキ屋の裏手は、ちょっと危険な匂いのする飲み屋街と向かいはホモビデオ店だったり・・・

この記事を書いてる本人も、堂山のTUTA○に用があり、面白半分で商店街の入り組んだ道に足を踏み入れ、良く行く場所にもかかわらず、ホモ街のラビリンスから抜け出るのに1時間かかった記憶があります・・・(その頃はなにも知らないホワイトだったので・・・見るもの全てが衝撃過ぎたのもいい思い出です・・・・(母さん・・・娘はこんなにも大きく育ちましたよ( ;∀;))

そして、現在200~300軒ほどの同性愛関連のお店が連なり、同性愛のタウンとしての堂山町は歴史と言えますが、今後どのように発展していくのかにも注目しておきたいスポットですね★



もしよければ『ぽちっ』っとお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>