20141008111613

公式公認!?ドラマ『ハンニバル』で「同性愛要素ある2次創作も大いに歓迎」

日本でもじわじわと人気が沸騰しつつある、ドラマ『ハンニバル』が公式で「同性愛要素ある2次創作も大いに歓迎」と公表!?その真意はいかに?

日本でもじわじわと人気が沸騰しつつある、ドラマ『ハンニバル』
「羊たちの沈黙」などで登場する殺人鬼ハンニバル・レクターの若き日を描く、アメリカの連続ドラマです

今作はシリアルキラーとして悪名を馳せる以前の天才精神科医レクターと、殺人犯の感情を再現できるという特殊な共感能力を持つFBI捜査官ウィル・グレアムの関係を中心に描く犯罪ドラマ。

ただ、この作品で注目を浴びたのが、公式で「同性愛要素ある2次創作も大いに歓迎」とメディアで公表したこと。
デンマーク出身のマッツ・ミケルセン扮するレクターが、英俳優ヒュー・ダンシー扮する精神的に不安定なウィルをサポートする設定なんですが、美男俳優ふたりの共演でもあることから、両者のホモセクシュアルな関係を描くファンフィクション、いわば同人作品と言われるものが多数作られています。

こうした作品を快く思わないクリエイターも居るなか、フラーはむしろ、レクターとウィルのホモエロティックな関係を考察するファンフィクションやファンアートの存在を楽しんでおり、それを尊重したいと考えを公表しました。

また、フラー自身もゲイであり、レクターとウィルという、セクシュアルな関係を持たないストレートの男同士の関係の親密さや複雑さには、自分が完全に理解することも経験することもできない部分があり、それを深く探求することに興味をひかれるという。



もしよければ『ぽちっ』っとお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>