QA04

別に友達が「レズビアンさん」に変身しちゃったわけじゃない、周りに居るかもしれない隠れレズビアン

突然『レズビアンなの』とだけ言われても、お友達が何を求めてそう言ったのかわからないと思うのも真実、今回カミングアウトをする理由を大きく分けて3つ、タイプ別に紹介

セクシュアル・マイノリティーズとの付き合い方で、Q&Aサイトなどで多いのが
「友達が実はレズビアンだった・・・」といったカミングアウト系

突然『レズビアンなの』とだけ言われても、お友達が何を求めてそう言ったのかわからないと思うのも確か・・・

でも、彼女だって突然レズビアンになった訳では無いんです。

今回カミングアウトをする理由を大きく分けて3つ、タイプ別に紹介

シンデレラタイプ

結構多いのがこのタイプ「本当の自分を隠し、異性愛者のフリをするのは疲れた・・・もう、今までの世界には戻れない・・・」

つまり『もう魔法が解けた、異性愛者のフリはできない』シンデレラタイプです。

要するにシンデレラ型カミングアウトでいう『私、レズビアンなの』っていうのは、『もう異性愛者のフリをし続けられないの』『だから、貴方には本当の自分を見せるわ!』という感じ

このタイプの彼女は「私の本音を受け止めてくれるよね?」と信頼を寄せている証拠です。
内心では『私に対しては異性愛者のフリをしなくていいよ』と言ってくれる、そんな友達を求めているんです。

かぐや姫タイプ

友達関係にひびが入りそうなのがこのタイプ・・・
大体このタイプに陥りそうになる人は「結婚しないの~?」「彼氏は?」「いい人いそうだよね!」と周りのプレッシャーに耐えられず『私はこの世界の人間じゃない!月に帰ります!!』とカミングアウトするタイプです。

まぁ・・・ホントに月に高飛びするわけではなく『(女は男と恋愛結婚して当たり前の世界)今の世界じゃなくて、(同性でも好き合える世界)月に帰ります!!』で、いきなり音信不通になったり、SNSのLGBTs関係用アカウントだけ残して消したりして、今までの人間関係を全部切り捨て『異性愛者とは分かり合えない』と思い込んでしまうんです・・・

本気で音信不通になってしまうと、流石に繋がりが無く難しいところですが、少しでも繋がりがまだあるうちは、「あなたとは友達として離れたくない」と言う気持ちが見え隠れしている証拠です。
『別に住む世界が違うわけじゃないし、変わらず友達だ』というのを意思表示してあげるといいでしょう。

アナ雪のエルサタイプ

エルサ型カミングアウトタイプは、話題にもなってた『ありの~ままの~♪』そのまま、まさにレリゴーの歌詞通り。『誰にも打ち明けず悩んでたけど、もうやめよう。私は自由!』タイプです。

ある意味、一番明るい考えっぽく見えますが・・・このタイプで怖いのが、思い込み型なんです・・・

「(同性愛者の私なんて、皆に敵意を持たれる存在なんだ・・・)」と警戒心が異常に強く、あえて女の子にベタベタして“レズキャラ”を演じたりして『同性愛者は身近にいるのよ! みんな理解して!!』と空回りしたりします・・・

もしかしたら、ホントにそんなキャラなのかもしれませんが、(無理してる・・・)と見えたときは、優しく諭すのも友情です。

最後に

どうでしたか?ただカミングアウトと言うわけでもなく、カミングアウトの裏にはこんな意味が隠れていたりします。

1.シンデレラ型
「私、レズビアンなの(もう異性愛者のフリをすることに疲れちゃって……)」
2.かぐや姫型
「私、レズビアンなの(だからあなたとは住む世界が違うんだと思う)」
3.エルサ型
「私、レズビアンなの(そんなありのままの私を生きるのよ!)」

でも、どのタイプでも言えますが、カミングアウトは信頼の証です。
カミングアウトした本人は今までと変わらず接して貰いたいだけなんです。

「かわいそう、皆にも彼女が同性愛者だって知らせてあげなきゃ」や「レズビアンだなんて、私とは違う世界の人だったんだ……」と思わず「私にはなんでも本音で話してよ。変に言いふらしたりもしないよ」「そっか。言ってくれてありがとう。今までと何も変わらず、友達だよ」と広く受け止める気持ちでいくと良いかも知れません。



もしよければ『ぽちっ』っとお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>