gO6biEDKwmAlw5Fs29QgI_UE8BvLHmpscVUmgaaJmV0f5s8ZlKUJ5TQeg0WfBWL4Ew=w300

【特別編】現代社会はイライラとストレスの塊!?気持ちをスカッとさせるイライラ解消法!!

このイライラ社会、会社での対人関係・友人・知人・恋人に果ては家族との仲 対人関係以外も、仕事での不満・不安、金銭問題や・・・今回は特別編です、少しレズビアンな情報とは離れ、イライラ・ムカムカと向き合ってみませんか?

このイライラ社会、会社での対人関係・友人・知人・恋人に果ては家族との仲
対人関係以外も、仕事での不満・不安、金銭問題や・・・

イライラ・不安・不満をこの場で述べてみろ、と言われると、出てくる言葉は湯水の如く溢れんばかりに、尽きることはないと思います。

さて、そんな現代社会はイライラとストレスの塊

さぁ!!そんなイライラが尽きない現代社会!!
今回は特別編です、少しレズビアンな情報とは離れ、イライラ・ムカムカと向き合ってみませんか?

なんでこんなにイライラするの?

仕事や学校における会議や試験など、世代や年齢関係なくストレスは誰にでも感じるものです。現代はストレス社会とも言われていますが、その言葉に納得する人も多いでしょう。

しかしストレスが溜まると体調不良を引き起こすなど、決して良い影響を体に与えてはくれません。すぐに解消する必要があるのですが、今回はその解消法を紹介していきましょう!!

深呼吸は誰でもできる解消法

ストレスを感じたら、最初に行ってほしいのが「深呼吸」です。医療分野でも、深呼吸は人生を変えるぐらいのチカラを持っていると言われています。

ストレスが溜まると、呼吸が自然と浅くなり脳に酸素が行き届かなくなり、イライラしたりボーっとしたりします。そこで深呼吸を取り入れて新鮮な酸素を脳に届けてあげます。

ただ深呼吸も適当にしていれば良いというものではなく、しっかりとした方法があるようです。

まず息を7秒かけてゆっくり吸い、8秒かけてゆっくりと吐きます。これを4セットで1分になりますね。まずは1分かけて深呼吸を行い、1分休んでもう1セット行います。できれば、もう1セットの3分間深呼吸をすると大きな効果が期待できるようです。

深呼吸をするときに、脳にしっかりと酸素が届いていることを意識してあげると、さらに効果が高まるようです。

睡眠はストレスに効果絶大!

ストレスに効果的といわれる「質の良い睡眠」
人は寝るという行動は無意識に「逃避」に走ることを意味しているようで、その間は脳が整理を行うので、自然と気持ちも落ち着いてきます。

イライラしていたのに、翌朝になると不思議とスッキリした気持ちになるという経験をした人もいるでしょう。まさにあの気持ちがストレス解消に最適といわれる理由なのです。

つらくなったら誰かに話す!

やっぱりこれが一番の解消法ではないでしょうか?
ストレスが溜まって一番に解消できる方法と言えば「他人に愚痴る」こと!!

言葉に置き換えるだけで、頭の中で少しずつでも整理できること、あと声を出してスッキリするのと、相手に話しを聞いてもらえるという安心感が大きな要因と言えるでしょう。

でも、「愚痴を聞いてくれる人なんて・・・」「友達に愚痴をこぼすなんて!!」
結構こういう理由で、内に溜める人は結構居るんです・・・

さて、そんな人にオススメしたいのが『愚痴をこぼせる掲示板』と言うもの
沢山の愚痴が投稿される中で「あっ・・・私も・・・」「分かる・・・」と共感できるのは良いことです!!

最近では匿名で投稿できるものや、愚痴自体に鍵をかけて、不特定の人にしか見れない愚痴掲示板もあります!

イライラを溜めるのは、女性で言うところの便秘と同じです
自分に合った愚痴サイト/アプリを見つけて、日々の不満を解消してみたらどうでしょう?

↓↓↓↓オススメ愚痴アプリ↓↓↓↓

1.アプリを起動する。
2.匿名でイライラ・モヤモヤを文章にしましょう!
3.後は投稿するだけ!!

長文・短文何でもOK!!
男子禁制の掲示板だから、男の子には言えないあ~んな事やこ~んな事もぶちまけられます!


男子禁制『女同士の愚痴こぼし掲示板』



もしよければ『ぽちっ』っとお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>