B5Mgo9wCcAAxZnU

お江戸のキャンディー

バレエ「白鳥の湖」をベースに、「DRUG GARDEN」で初監督を務めた女優・広田レオナ監督が独特の世界観で描いた異色恋愛映画。

タイトル

お江戸のキャンディー

公開日

2015年2月28日

監督

広田レオナ

主演

真山明大・・・白鳥太夫/お伝
高橋ひろ無・・・フリ松
橋本淳・・・希典
南羽翔平・・・猫丸
渡辺潤・・・夜雨

レビュー

舞台となるのは『EDO』と言われる町
EDOのスーパースター白鳥太夫、華やかな花魁道中が行われるが、可愛がっていた禿(かむろ)の朱里が足抜けに失敗して恋人と心中したばかりで、彼の心の中は悲しみで一杯です。

所変わってEDOの町にはイケメンばかりが給仕する若衆茶屋「飴屋」あり。断トツ人気No.1、ワイルドでセクシーな美貌のフリ松。
クールな希典を筆頭に、様々な魅力を持つ男たちがそろっており、さながら「歌舞伎町No1.ホスト」と言って良いのではないでしょうか?
そんな人気なフリ松ですが、まだ恋は知らず孤独に感じる日々でした。

或る日、眠れずにいたフリ松は、朝霧の川べりに佇む白鳥太夫と出会います。息を飲むほどの美しさ。ふたりは一目で恋に落ちます。

究極の愛を貫くには心中しかないと言われていたこの時代、将軍・六条近々正は止まらない足抜けと心中事件に業を煮やし、【恋愛禁止令】を発布し、また時を同じくしてEDOに奇病が流行り・・・

バレエ「白鳥の湖」をベースに、「DRUG GARDEN」で初監督を務めた女優・広田レオナ監督がポップロックキャンディのような映像が融合した、中毒性の高い世界観で描いた異色恋愛映画。

白鳥太夫とフリ松の命をかけた真実の愛の行方に、誰もが息を呑むはずです。



もしよければ『ぽちっ』っとお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>