71y4KaetD8L._SL1500_

アデル、ブルーは熱い色

すれ違ったときからアデルはエマに心を奪われてしまいます。二人は熱烈に愛し合いますが、生き方の違いが二人の心に距離を作ってしまいます・・・

タイトル

アデル、ブルーは熱い色

公開日

2014年3月22日

監督

アブデラティフ・ケシシュ

主演

アデル・エグザルホプロス – アデル
レア・セドゥ – エマ
ジェレミー・ラウールト – トマ
カトリーヌ・サレ – アデルの母
オーレリアン・ルコワン(フランス語版) – アデルの父
サンドール・ファンテック – ヴァランタン

レビュー

すれ違ったときからアデルはエマに心を奪われてしまいます。二人は熱烈に愛し合いますが、生き方の違いが二人の心に距離を作ってしまいます・・・
2014年4月に日本でも公開しました今作品ですが、各国の映画賞を総なめにし、映画史上に残る傑作と言われているほどの名作です。
テーマは女性同士の恋愛を描いた同性愛ロマンスです。
原作はフランスのグラフィックノベル『Le bleu est une couleur chaude』
日本では、関澄かおるさんの翻訳で、オールカラー160ページで発売されているので、興味のある人はそちらも読んでみる事をオススメします!



もしよければ『ぽちっ』っとお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>