20151006225845

ゲイ役で沢村一樹が高評価!?今話題の『偽装の夫婦』をまとめてみた

天海祐希が主演を務めるドラマ『偽装の夫婦』が10月7日日本テレビ系、毎週水曜22:00に放送開始しました。

天海祐希が主演を務めるドラマ『偽装の夫婦』が10月7日日本テレビ系、毎週水曜22:00に放送開始しました。
本作の主人公は、世間に背を向けて、本だけをこよなく愛する図書館司書・嘉門ヒロ(天海祐希)。
孤独な生活を貫く彼女はいつも穏やかな笑みを浮かべながら、心の中で周囲の人々に悪態をつく人間嫌いという役を演じます。
1話では、かつての恋人・陽村超治(沢村一樹)と再会し、目の前から姿を消した理由を問いただす。すると、超治は自分が“ゲイ”であることを告白し、母・華苗(富司純子)が余命宣告を受けたことをきっかけに突如として偽装結婚を申し込む。
といった内容。

沢村は、これまで『浅見光彦シリーズ』に登場する素人探偵・浅見光彦役や、『DOCTORS 最強の名医』のスーパードクター・相良浩介役といった、シリアスな演技で定評がある一方で、『サラリーマンNEO』で扮した“セクスィー部長のハジけたキャラクターも演じたりと、どんな役でもそつなくこなすその姿は流石の一言です。

そして今回の『偽装の夫婦』では、人懐っこく優しい性格で誰とでもすぐに仲良くなれるが、実はゲイである幼稚園の園長代理・陽村超治を演じ、自身初のゲイ役に、沢村は「念入りにリサーチしました」と語っているが、果たしてどんなリサーチをしたのか気になるところです・・・

今期の期待作ですが、一体どんな演技を見せるのか、注目が集まりそうですね。



もしよければ『ぽちっ』っとお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>